企業名称
山東省文化と観光庁
企業紹介
山東省文化と観光庁は山東省政府の正庁級構成部門であり、山東省文物局の看板を加え掛けています。主な職責は以下であります。文化と観光方面の法律法規、方針政策の実行、山東省文化、観光政策措置を制定の研究。山東省文化事業、文化産業、観光業、文物保護事業の発展を統括的に計画、監督します。山東省級重要な文化と観光活動を管理します。全省文芸事業を指導、管理し、芸術の創作生産を指導します。優れた伝統文化関連の仕事を引き受け、「好客山東(客に親切な山東省)」の全体イメージと観光ブランド体系の建設を推進します。全省の文化と旅行の対外および香港マカオ台の交流を指導、管理します。山東省の文物の管理と指導、審査、申告、管理省級以上の重点文化財保護部門などを担当します。
協力需要項目
1.双方の文化観光組織交流を強化します。日本側の観光協会(観光労働組合、観光公社)と良好な交流協力メカニズムを構築したいです。日本観光協会(観光労働組合、観光公社)が観光ショッピングの発展において主導的役割を発揮しています。特に政府と設計、研究開発、運営と市場の普及発展を協調し、業界中の経営に対して自律と規範を行います。各種の祭りを生かして定期的にイノベーション市場、祭りと国内外の展示交流活動を展開し、製品の市場化などを促進します;2. 観光商品の設計開発企業と日本側の協力を強化します。日本の製品はデザインレベルが高く、文化的なアイデアが鮮明で、デザインがヒューマにぜーションで、より市場のニーズに適応しています。日本製品は地域の宣伝に注目し、多くの観光商品が季節限定や場所限定を行い、旅行商品を購入することがショッピングの動機となっています;3. 双方の飲食業の協力を強化し、魯菜文化を普及させます。日本側はわが省の多星級ホテル、特に沿海都市ホテルに資金投入し、先進設備と近代化管理を導入することを希望します。中国側は技術支援を提供し、特に魯菜大家の料理技術の伝授、山東省観光ホテル協会は料理人の育成などの事項を提供することができます。市場協力を通じて、双方の旅行飲食店業の人材交流、ハイレベル人材交流授業、魯菜館を設立などの活動を展開し、日本の強大な市場プラットフォームを利用してもっと良い協力を行い、ツイート旅行産業の融合発展に助力します。
連絡先
連絡先:劉婷婷 電話番号:15053126587 メール:15053126587@163.com ホームページ:http://whhly.shandong.gov.cn/